fbpx

ディスラプター 弱酸性電解水

日本初電解式150ppm

DAW弱酸性電解水は、病原体に対する身体自身の防御メカニズム(有効成分HCLO)を応用しています。あなたの周りの家やオフィスなどの環境をいつでもクリーンで安全な状態に保ちます。

About
DAW

DAW弱酸性電解水の主成分次亜塩素酸は 病原菌、ウイルスの除去、除菌に効果的です。

次亜塩素酸が様々な病原菌に効果があるのは、あらゆる研究機関で立証済み。この強力な天然消毒剤は人間にとって安全で、化学物質を含まず、無毒で、自然なものです。1世紀以上にわたり様々な分野で使用されてきました。

FDAUSDA、およびEPAは次亜塩素酸を承認しました。さまざまな医療、産業、および食品用途に使用できます。」

次亜塩素酸は、ホスピタリティ、フードサービス、食料品/小売、収穫後の野菜のカット、水耕栽培、家畜の消毒、医療サービスなど、多くの産業で使用されています。

純水から作る

電気分解の原理

DAW弱酸性電解水の発生テクノロジーは、浄水システムを介しR/O処理した水を電気分解によって生成され、特別設計された有隔膜電解槽を使用するシステムです。このシステムは、pH56.5)、酸化還元電位(ORP+ 950mv以上)、および利用可能な塩素(5060mg / L)で次亜塩素酸(HCLO)を生成します。

DAWで
目指すビジョン

ディスラプター弱酸性電解水は電解方式で有効成分であるHCLO150PPMを達成。これは一般的な電解水の約3倍にあたる高濃度です。安全で環境に優しく、あらゆるウィルスや病原菌の除去、除菌に効果的な製品になるよう持続的なアップデートを約束します。

1. フレッシュさと濃度を維持する

製造日をボトルに記載します。遮光性のあるパウチで濃度の低下を防ぎます。

2. 先進の技術でアップデート

私たちの研究チームは国内と海外にバイオテクノロジーの専門家を擁します。

3 . 安全・安心な使い方

正しい使い方があって初めて効果を発揮します。安心・効果的な使い方をレクチャーします。

FAQ

ポピュラーな質問と回答

DAW弱酸性電解水はPH5~6.5の弱酸性で濃度は製造時で約150PPMの電解水です。電解式で有効塩素濃度150PPMは日本トップクラスの高濃度です。特別な有隔膜電解槽に塩と純水を電気分解することにより得られる、次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液であり、肌についても安心・安全な除菌スプレーです。

アルコールでは効果のない菌やウィルスにも効く高い除菌能力。
除菌・消臭します。                         有機物に触れると水にもどるので人にやさしく安全。
家庭内、病院、介護施設等の除菌対策にも最適です。

菌やウイルスに反応した後、水に戻ります。

残留性は極めて少ないため安心してご使用できます。

どんな場所で使えますか ?

  • ご家庭
  • 介護施設
  • 病院
  • 事務所
  • 店舗
  • レストラン
  • おもちゃ
  • 冷蔵庫内
  • ペット周り etc..

ドアノブや人の出入りが多い空間、ニオイがでる場所は特におすすめです。

次亜塩素酸ナトリウムから次亜塩素酸水を作ることはできません。違うものです。

「次亜塩素酸ナトリウム」は、塩素系漂白剤などの主成分として用いられるアルカリ性の物質で、「次亜塩素酸水」は、電気分解の手法で作られる酸性の液体です。また次亜塩素酸水は適切な濃度で専用加湿器で無人空間での噴霧に適していますが、次亜塩素ナトリウムは噴霧に適していないので混同しないようにお気をつけください。

ディスラプター弱酸性電解水の保存期間は未使用で日光を遮り、25°以下で温度の安定した(冷蔵庫)等で約1年です。

保管には25°以下の場所で直射日光はお避けください。

希釈せずにそのままお使いいただけます。

DAW
弱酸性電解水セット

製品仕様

商品名

DAW弱酸性電解水

内容量

各300ml,5L

液性

弱酸性(PH5~6.5)

塩素濃度

150PPM(製造時)

製法、原料

DAW弱酸性電解水は、浄水システムを介して純水処理した水を特別な有隔膜電解槽によって電気分解で生成されるシステムです。(原料:純水、塩)

使用期限

パッケージ記載の製造年月日から3ヶ月間

使用上の注意

  • 定められた用法・用量を守って使用してください
  • トイレ用の洗剤、塩酸、酢などの酸性物質との混合又は併用は、絶対にしないでください。
  • 無香料タイプですが極微量の塩素臭がする場合があります。
  • 飲料用ではありません
  • 高温や直射日光を避け、25°以下の通気性のいい場所・子供の手の届かない場所で保管してください。
  • 予め対象物の汚れを落として使用してください。
  • 大量に目に入った場合は流水で洗い流してください。

噴霧に伴う注意事項

次亜塩素酸ナトリウム等と混同して使用すると大変危険です。アンチウィルス ウォーターの為に特別に設計されたDisraptor専用噴霧器を使うことを推奨します。

有効性を維持するための注意事項

次亜塩素酸は有機物によって分解されるため、予め対象物の汚れを落としてから使用してください。また紫外線によって分解されるために暗所に保管してください。

希釈に関して

物体表面のウィルスや菌の除去に使用する場合は希釈せずにそのままお使いください。無人空間での噴霧消毒には原液のまま1時間ほど噴霧しその後、必要に応じて拭き取り、換気してください。

企業様には製品安全データシートもお出しできます。ご質問、お問い合わせ以下から

ご質問
問い合わせ